抜け毛の原因って?

抜け毛はどうして起こるのでしょうか?抜け毛が起こる原因を探っていきましょう。まず抜け毛というのは、毛が成長を止めることで起こります。毛の発毛組織である毛包の中にある毛母細胞の分裂が止まることで、毛は成長が止まり、それからしばらくすると自然と抜け落ちることになります。

実は薄毛に悩んでいる人ではなくても、1日に100本くらいの毛が自然と抜け落ちています。ですが、この一日に抜ける本数が増えてくると、徐々に薄毛になってきます。これは、自然に起こる毛の生え変わりのサイクルとは別に、毛が成長を止めてしまう原因が起こっているためです。一つは毛が成長するために必要な栄養が足りない場合です。ダイエットなどで過度な食事制限を行うと栄養が足りなくなり抜け毛が増えます。また、好き嫌いが多く栄養バランスが悪い場合にも、毛が抜けやすくなります。

夜にしっかりと睡眠をとることが出来ない状態が続くことでも、毛は成長できず抜けるということが起こりやすくなります。毛が成長するのは夜寝ている間ですが、睡眠がしっかりとれないと成長できないために毛が抜けるということになります。毛の発毛組織が働くのをやめてしまう作用をもつ成分によっても髪の成長は止まります。これはAGAの原因となっている抜け毛になります。