カラーと縮毛矯正をどういう順でやればヘアケアになるのか

くせ毛の始まりは中学生になったころからで、それまでは少し部分的な癖はあっても、まっすぐな髪の毛で雨の日でもうねるというような事はありませんでした。

年々くせは強くなり、30年たった今では普通にドライヤーをかけても髪をくくっても癖が出る髪で、縮毛矯正が無いときれいな髪にはなれません。しかし、縮毛矯正を続けると、傷みが出てきて、ロングヘアをめざしても切らないといけなくなり、また、矯正した後には、ウェーブヘアにするにはデジタルパーマでないとかからないらしく、年々、ただ普通に清潔っぽい髪形を維持するだけで、お金がかかるようになりました。そこに白髪が増えてきて、カラーと縮毛矯正をどういう順番にするのか、また期間を空けるべきなのかなど、ごく普通の清潔さ、若々しさを維持するためだけに、こんなにも労力がいるのだとしみじみと感じています。

今は、シャンプー前のブラッシングは欠かさずして埃などの汚れを浮かし、シャンプーもよく泡立ててから髪につけるようにして、少ない量で、全体が洗えるようにしています。多いと傷むのでつけ過ぎた時は、特に念入りに洗い流さないと、秋頃に洗髪時の脱毛の本数が多くなるため、なるべく量を少なめにして洗髪することだけは注意しています。
あとシャンプーにも凝っていて、最近見つけた炭酸系のものを見つけました。
シムフォート(SIMFORT)は効果なし!?【3ヵ月使ったアキラの口コミ体験談】